読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイアグラはジェネリックがおすすめ!

バイアグラジェネリックがおすすめ!

 

バイアグラシアリス、レビトラなどの人気勃起薬、ED治療薬は、ジェネリック医薬品がオススメです。

 

これら勃起薬のジェネリックは、個人輸入代行を使って激安価格で入手できます。

 

個人輸入代行といっても、10年以上の実績を持った専門業者ですので、安心してお使い頂けます。

 

 

現在は日本の病院でもバイアグラを処方してもらうことは可能です。

 

バイアグラの効果は十分に知っている、シアリス 通販でもあまりにも高額でそうそう手にできるものではありません(なんせ健康保険適用外ですから)。

 

そこでジェネリックなのです。

 

ジェネリック医薬品については、TVCMでも流されていますので、多くの方が内容をご存知でしょう。

 

ですが一応ジェネリックとは?について、復習してみましょう。

 

バイアグラのジェネリック

 

ジェネリックとは?

 

ジェネリック医薬品とは「後発医薬品」のことです。

 

ではなぜ後発の医薬品は安いのか?という疑問が出て来ます。

 

 

まず医薬品というのは、製造自体にはそれほどコストは掛かりません。

 

そして原材料も、大きなコストとはなりません。

 

ですがバイアグラは1錠=2000円とかですよね。 非常に高額です。

 

 

なぜ高額なのか?

 

全てではないですが、この理由の大きなウェイトをしめるのは「研究開発費」なのです。

 

 

この医薬品の研究開発費がとんでもなく莫大な金額に上るというのは、バイアグラだけの話ではなく、ほぼ全ての医薬品について言えることです。

 

病気なり症状なりに効果のある物質、またはその組み合わせを探すことから始まり、次に効果が十分なのかを考察し、次に人間に対して安全か? 作用に個人差はないのか? 副作用は? アレルギーは? など、効果や安全に配慮していけば、金額も時間も莫大な量が必要になります。

 

それだけ莫大な費用をかけて開発した医薬品です。威哥王 製薬会社は自社で開発した医薬品に特許を申請し、自社の利益を守ろうとします。

 

これは当然の行動ですよね。 そしてこれを「新薬」といいます。

 

 

ですが、新薬の特許も一定の時間が経過すると、その特許が切れることになります。

 

そうなると、新薬を開発した製薬会社以外の会社が、同じ医薬品を製造することが出来ます。

 

そうです、全く同じ成分の薬を、圧倒的に割安な価格で販売することが出来ます。

 

それはそうですよね、数百億円はくだらないと言われる研究開発費がタダで済むのですから。

 

 

これが後発医薬品が安い理由です。

 

ただし、「全く同じ成分でも製造方法が異なるから、全く一緒の効果ではない」との意見も少なからずあります。

 

ですが、現在の医薬品業界では、「10年も前の薬品、しかも全成分が判明している上に完成品まである状態で、製造過程がわからないなんてことは、ほぼ考えられない」という意見が圧倒的です。

 

たしかにそうですよね、開発した製薬会社の研究員は優秀ですが、他社の研究員の優秀さも同レベルでしょう。

 

そんなわけで、ジェネリックがあるなら、積極的に使っていこうというのが、世界の流れです。